青島神社と堀切峠の鬼の洗濯板

今日は日南海岸のうち、宮崎市のあたる部分、
青島と堀切峠を紹介します。

まずは青島から。歩いて行ける周囲1キロ弱の
小さな島で、中央に青島神社があり、島全体が
境内になっています。
20150801_1
社殿をビロウの木が囲む、いかにも南国な
雰囲気の神社です。

社殿の奥の道ですが、こちらも亜熱帯の
植物であふれています。とても神社とは
思えない風情です。
20150801_2
こちらは、宮崎でキャンプをはる巨人が
訪れることでも有名になっていて、今年の
意気込みを語った監督・選手たちの絵馬が
展示されていました。

左上が青島神社の鳥居ですが、海に面した場所に
たっています。そして、海が鬼の洗濯岩と
呼ばれる特徴的な岩場になっています。
20150801_3
右上は、青島からさらに南下した堀切峠近辺の
鬼の洗濯岩です。固い岩と柔らかい岩が重なった
地層が隆起して波に削られ、洗濯岩のような
独特の形になっています。左下は、道の駅
フェニックスから見た、鬼の洗濯岩。宮崎といえば、
県の木でもあるフェニックスもかかせません。
右下はその道の駅でいただいた、えびソフトです。
えびの香ばしさがただよう、不思議なソフト
クリームでした。(でもおいしかった!)

最後も、堀切峠の鬼の洗濯板の様子を。
20150801_4
7年前にこの場所を訪れたときに写真つきの旅記事を
書いたのが、このブログが放浪記になっていくきっかけ
になりました。そのため、なんとなく思い出深い場所
でもあります。なお当時の記事のタイトルは、
「フェニックス・ハネムーン」でした(笑)

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中