サンメッセ日南と鵜戸神宮

ゴールデンウイークの宮崎県・日南海岸の紹介が
続きます。今日から4日間、日南市のお話しです。

まず今日は、サンメッセ日南のお話しから。
海沿いの開けた丘に位置する、テーマパークです。
20150802_1
7体のモアイ像が並んでいます。イースター島の
長老会から特別な許可を得て復刻されたモアイ像
なのだそうです。

さらに高台から、モアイ像と日南の海を見下ろします。
20150802_2
手前にもモアイ像を眺める7体のカラフルな男性の
オブジェが…。正面から見ると、TM NETWORKの
木根みたいな顔立ちをしていました(笑)
この日は天気予報は悪かったのですが、予想外れて
青空ものぞむことができました。

つづいて紹介するのが鵜戸神宮です。海に面した
場所にある神社で、昨日紹介した青島神社と同様、
南国らしい独特の風情があります。
20150802_3
太平洋を眺めながら、本殿のある岩窟へと
降りていきます。右上の手前の岩が霊石の亀石で、
運玉と呼ばれる小さな素焼きの粘土を投げて、輪に
入れば願いがかなうそうです。おいらもやって
みましたが、見事に輪の中に運玉が入りました。
右下は本殿裏にあるお乳岩。言わずもがななので、
これ以上の説明は省略します(笑)

そして、こちらが岩窟の中にある本殿です。
20150802_4
岩窟を支えているかのように、本殿が建っています。
日本中さがしてもこのような形式の神社は
おそらくここだけなんじゃないかと思います。
とても珍しいですね。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中