人吉散策とくま川下り

今日は、ゴールデンウイークの九州で、唯一熊本県で
訪れた人吉市のお話しです。人吉は熊本県最南端にあり、
熊本市からよりも、宮崎や鹿児島をまわる中で訪れた方が
旅程をくみやすかったので、あえて九州北部をまわった
去年は旅程から外して、今回訪れることとなりました。

まずは、人吉市内を流れる球磨川から。
20150807_1
とても穏やかな流れに見えますが、最上川、富士川と並び、
日本最大急流のひとつです。人吉市街地を通り、八代海に
注ぎます。そんな川の性質をいかした川下りやラフティングが
人吉観光のメインになってます。

というわけで、くま川下りです。
20150807_2
水面すれすれの視点から、のどかな人吉の自然を
30分ほど楽しんできました。

人吉市のマンホールもくま川下りを描いたデザインに
なっていました。右上は国宝の青井阿蘇神社の楼門です。
20150807_3
左下は鍛冶屋町と呼ばれる商人の町。刃物屋、茶屋、
味噌蔵などが、今も立ち並んでいました。右下は、
この地方で生産が盛んな球磨焼酎です。あまり
滞在時間がなかったので、今回は飲めませんでしたが、
次回こそは…。

最後は、人吉城跡です。球磨川とその支流の合流点の
丘に城があり、長年にわたり相良氏が人吉を含む
球磨地方を統治していました。
20150807_4
上は復元された続塀と多聞櫓。左下は二の丸の石垣です。
右下のキショウブが綺麗に咲いていました。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中