霧島温泉と霧島神宮

ゴールデンウイークの九州のお話しも、昨日の記事から
鹿児島県に入りました。今日の霧島市の紹介です。

まずは霧島温泉です。温泉のある地域は、道路沿いにも
噴気孔がたくさんあり、もくもくと蒸気をあげていました。
20150810_1
右下は、霧島温泉のある旧・牧園町のマンホール。
町の鳥だったホオジロ、町の花だったミアマキリシマ、
そして毎年開かれる霧島国際音楽祭にちなんで、
楽譜がデザインされていました。

次に、丸尾滝です。
20150810_2
上流域にある温泉の温泉水が流れる、珍しい滝です。
流量もかなりあり、見応えがありました。

温泉は林田温泉(霧島いわさきホテル)と硫黄谷温泉
(霧島ホテル)の2ヶ所に入ってきました。
20150810_3
霧島ホテルのお庭です。温泉宿にはめったに泊まらない
のですが、久々の宿泊となりました。硫黄泉を始めとした、
奥行25メートルの大浴場は圧巻でした。

最後は、温泉街の南の入口にある霧島神宮です。
森の中にある拝殿は独特の雰囲気がありました。
左下は樹齢800年のご神木のスギです。
20150810_4
右下はおまけで、霧島の天然水です。温泉の町
なので硬水…といいたいところなのですが、
このペットボトルは軟水です。硬水のボトルもありました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中