鹿児島でラーメンを食べる

鹿児島のご当地グルメのお話しの5日目、最後は
鹿児島ラーメンの紹介を中心に。九州なので
とんこつラーメンですが、スープにとんこつ
だけでなく鶏がらも使うのが特徴で店によっても
バリエーションがあります。

まずは、天文館の小金太さんの鹿児島ラーメンから。
20150815_1
おいらが鹿児島ラーメンで想像するのに、一番
近い感じのラーメンです。久留米や福岡のとんこつの
ような臭みがなく、マイルドなラーメンです。
麺も中太麺で、いわゆるとんこりラーメンで想像する
細麺とは異なります。

次に、天文館ののり一さんの鹿児島ラーメン。
20150815_2

見た目の通りなのですが、ほとんどとんこつという
イメージがないほど、あっさりとしたラーメンでした。
宮崎でもそうでしたが、たくあんがつくのも鹿児島
ラーメンの特徴です。

つづいて、天文館の豚とろさんの鹿児島ラーメン。
20150815_3
こちらのラーメンはこってりめです。前回7年前に
来たときも食べていて、好きなお店です。

最後は、ラーメン以外にいろいろと。
左上は天文館むじゃきさんでいただいた、桜島小みかん
スムージー。時期ではなかったので、果実は食べられ
ませんでしたが、桜島でとれる非常に小さなみかんです。
その隣りが茶どころ知覧の知覧茶のペットボトル。
左下は、鹿児島を代表する和菓子のかるかんです。
皮に山芋を練りこんであるので、もっちりとした食感を
楽しめます。
20150815_4
右は、両棒餅(ぢゃんぼもち)、みたらし団子の
鹿児島版といったところでしょうか。しょう油味と
味噌味でいただきました。両棒餅の店が多くあるのが、
鹿児島の磯地区で、ここには仙巌園という庭園が
ありますが、こちらは明日の記事で紹介します。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中