西郷どんと鹿児島あれこれ

ゴールデンウイークの鹿児島のお話し、今日は
鹿児島市内の観光スポットを紹介していきます。

鹿児島といって一番最初にあがる名前は、西郷隆盛
でしょう。地元では西郷どん(せごどん)と呼ばれています。
20150816_1
上野の西郷さんと比べると、だいぶ印象が違うかな。
鹿児島の西郷隆盛像は、犬もつれていません(笑)
西南戦争最後の激戦地となり命をおとした城山の
ふもとに銅像はたっています。

鹿児島中央駅の駅前には、若き薩摩の群像という
モニュメントがあります。
20150816_2
薩摩藩がイギリスに派遣した留学生一団の銅像です。
後ろが中央駅に隣接する施設・アミュプラザの観覧車。

左上は西郷さんとともに幕末の薩摩では有名な
大久保利通の銅像。その隣りは、フランシスコ=
ザビエルです。キリスト教布教のために、鹿児島にも
上陸しました。ザビエル公園として整備されています。
右上は鹿児島市内を走る市電。こちらも中央駅の
前を通っているところです。
20150816_3
下は、昨日の記事でも少しふれた仙巌園です。
江戸時代に島津藩の別邸として整備された庭園で、
桜島の眺望に優れています。端午の節句ということで、
五月幟があがっていました。訪れたのは、この隣にある
尚古集成館が世界遺産に推薦された日でもありました。

最後は、西郷さんの銅像がふもとにあった城山からの
眺めです。城山展望台として整備されています。
20150816_4
手前に鹿児島の市街地、錦江湾をはさんで
桜島の雄姿を望むことができました。明日の記事では、
鹿児島ときってもきれない関係にある、この桜島を
紹介します。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中