満開のかのやばら園

今日は、大隅半島・鹿屋市にある、かのやばら園の
紹介です。8ヘクタールの敷地に5万株のバラが咲く、
日本最大級のバラ園です。前々から訪れてみたかった
ところだったのですが、今回見頃がぴったりと合いました。
20150818_1
正面入り口入ってすぐのところにあるカラーガーデンです。
ハート型のつるばらが印象的です。

8ヘクタールの園内はさすがに広く、半日ほどいたのですが、
全てまわりきることができませんでした。上もカラーガーデンの
様子。白いバラの区画と赤いバラの区画ですが、満開ですね。
20150818_2
かのやばら園は、霧島ヶ丘公園という小高い丘の上に
あるのですが、まわりは見渡す限り山です。そんなのどかな
景色も、首都圏のバラ園では感じることのできない良さです。
右下は、プリンセスかのやという品種のバラで、鹿屋の
オリジナルです。

ここからは、その他咲いていた綺麗なバラを紹介します。
20150818_3
左上はビバリー、右上は真珠貝、左下はポールリカード、
右下はその名も「桜島」というバラ、昨年つくられたばかりの
鹿屋オリジナルの新しい品種のようです。

イングリッシュローズが多いのも、このバラ園の特徴でしょうか。
左上はクイーンオブスウェーデン、右上はマリアテレジアです。
20150818_4
左下は園内でいただいたバラのソフトクリーム、右下は
おまけで鹿屋市のマンホールです。バラの町として
売り出しているとあって、マンホールにもバラがデザイン
されていました。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中