屋久島に咲く春の花々

屋久島のお話しが続きます。今日は、屋久島の
集落など、標高が低いところで咲いていた
花々などを紹介します。

まずは、テッポウユリから。
20150824_1
南の島では、どこもゴールデンウィークの頃に
見頃になるようですね。首都圏より、2~3週間
ぐらい早いような気がします。

そして、南国の花、ブーゲンビリアも露地で
きれいにさいていました。
20150824_2

花ではなくこちらは木ですが、南国の木・
ガジュマルの巨木です。
20150824_3
屋久島では最大の中間のガジュマルです。
屋久島は朝ドラ「まんてん」の撮影地に
なりましたが、この場所でも撮影が行われた
ようです。

ガジュマルの木を下から見上げると、眼鏡のような
大きな穴があいているように見えました。(笑)
20150824_4
右上は外来植物ですが、オオキンケイギク。
最初に紹介したテッポウユリとともに、至るところに
咲いていました。左下はテイカカヅラ、右下は
シャリンバイです。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中