続・屋久島のご当地グルメ

昨日に引き続き、屋久島でいただいたものの紹介です。

まずは、「いその香り」さんでいただいた地魚すしから。
20150826_1
昨日も登場した首折れサバに、アカバラ(かんぱち)、
コブシメ(甲いか)、チビキ(ハマダイ)、シビマグロ
(ビンチョウマグロ)と、2貫ずついただきました。

つづいて、ドライブイン縄文さんの郷土料理のランチ。
20150826_2
お稲荷さん、漬物、紅白なますのほかに、さばだしの
おうどん、さばぶしと高野豆腐、トビウオの野菜あんかけ、
トビウオのつきあげと真子煮、さらには郷土菓子の
かからん団子も入っていました。

その他にいただいたものをいろいろと。「いその香り」さんで
いただいたカメノテの蒸し煮に、安納芋の天ぷらとから竹天、
カメノテはフジツボの仲間で、3年前に愛媛で食べて以来。
安納芋はおとなり種子島の特産品として有名ですね。
20150826_3
右上は「潮騒」さんでいただいた屋久とろ。粘り気の強い、
屋久島産のとろろ芋です。

最後は、「潮騒」さんでいただいた鹿のたたきを。
ジビエ好きなので、おいしくいただきました。
20150826_4
屋久島には鹿が多く生息しており、…という
つづきの話は、また後日の記事で。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中