奄美大島のトロピカルスイーツ

今日から、奄美大島でいただいたものの紹介に
なるのですが、最初はトロピカルフルーツの話題から。

まずは、笠利の奄美きょら海工房で購入した加工品から。
20150918_1
寒天タイプのジュレ「あまみじゅーれ」ですが、
左から、すもも、パッションフルーツ、たんかん、グァバです。
この4種類が、奄美大島の特徴をよく表わしています。
沖縄ではよく見かけるマンゴーやパイナップルは、
奄美大島ではあまり目にすることがありませんでした。
代わりに沖縄ではめったに見られないすもものメニューが、
奄美大島では一番多くみられました。

大和村のてるぼーずさんでいただいたスイーツです。
20150918_2
いただいたのは、すももスカッシュとすももジャムを
のせたアイスクリーム。軽食のある喫茶店のような
感じのお店ですが、スイーツはすももを使ったこの
2メニューのみでした。

次に笠利のHot Pepperさんでいただいたかき氷です。
20150918_3
左がたんかん、右がすももです。たんかんは、
沖縄本島では店によりメニューに見られますが、
他のトロピカルフルーツほど目立ちません。
それが、奄美大島では、すもも、パッションに次ぐ、
第3の存在になっていました(笑)

追加でパッションのかき氷もいただきました。
右上は奄美きょら海工房のカフェでいただいた
ジュースですが、こちらもパッションとすもも。
20150918_4
すももやパッションは居酒屋のメニューで
サワーとしても登場していました。特にパッションは
市販のジュースで割るのではなく、果肉がそのまま
入ったサワーで出てくる店が複数あり、驚きました。
沖縄では、まずこのような形でパッションサワーを
飲んだことはありません。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中