奄美大島で欧風料理を食べる

今日は昨日とはうって変わって、奄美大島でいただいた
洋食、それも欧風料理のお話しです。

まずは、奄美市笠利の奄美きょら海工房さんで
いただいたお料理から。
20150920_1
昨日紹介した奄美の郷土料理、鶏飯をアレンジした
鶏飯ピッツァから。ベースがクリームソースだったので、
味が鶏飯…というわけではなく、具材がということですね。

こちらは、魚介のトマトスープパスタです。
20150920_2

ここからは、龍郷町のヴィラゆりむんさんで
いただいた、地中海料理の紹介です。
20150920_3
コースでいただいたのですが、メイン料理は
アバスのパエリアです。アバスとはハリセンボンの
ことで、沖縄ではアバサーと呼ばれている魚です。
(奄美と沖縄で微妙に呼び方が違う。)
とにかく小骨が多くて食べづらいのですが、
味は文句なしで、おいしかったです。

最後は、コースで出てきたその他のお料理です。
20150920_4
4種類(たこ・鯛・海ぶどう・さつまいも)のカナッペ、
シラヒゲウニのパスタに、鹿児島黒牛のローストと、
デザートのティラミスです。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中