奄美大島の海鮮料理

今日は奄美大島でいただいた海鮮料理の紹介です。

まずは、奄美市名瀬の誇羅司屋さんでいただいた
もずくから。もずく和え、もずく酢、もずくの天ぷらです。
20150922_1
右下は瀬戸内町の神鷹さんでいただいた、
あおさのりの天ぷら。沖縄ではアーサですね。
この辺りは沖縄料理と変わりがありません。

つづいて、誇羅司屋さんのお刺身の盛り合わせ。
20150922_2
ポップつき(笑)のあまだいを始めとして、
島だこ、いか、かつお、真鯛などをいただきました。
ここは初日に訪れたのですが、この後は台風の
影響で鮮魚が入らなくなってしまい、あまり刺身は
食べられませんでした。

左上は名瀬の鳥しんさんの夜光貝の刺身。
右上は誇羅司屋さんの夜光貝のソテー。
20150922_3
左下は瀬戸内町のゆうなさんでいただいた、
赤うるめのから揚げです。沖縄ではグルクンと
呼ばれている沖縄県の県魚ですが、奄美では
メニュー名は「赤うるめ」です。右下は名瀬の
一村さんでいただいた、赤うるめの塩焼きです。

左上は一村さんのエラブチのから揚げ。沖縄では
イラブチャーと呼ばれているアオブダイのことです。
奄美大島では微妙に方言名が沖縄と異なってます。
右上も一村さんでいただいたネバリのあんかけ。
沖縄ではミーバイと呼ばれている魚です。
20150922_4
下も一村さんでいただいたうなぎのサネン蒸しです。
サネンは、沖縄ではサンニンと呼ばれている月桃
のことです。独特の香りがします。沖縄では、この
料理はみかけたことがありません。でもそれ以外は、
海鮮に関してだけいえば、魚の方言名は違えど、
料理に沖縄と奄美大島の大きな差は感じませんでした。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中