沖永良部島あれこれ

沖永良部島の紹介は、今日が最終回です。最後は、
これまで紹介できなかったものをあれこれと。

まずは、おみやげ(特産品)から。
20151008_1
右の「さたまめ」が沖永良部島の特産品で、ピーナッツに
黒糖をからめた郷土菓子です。ちなみに左は、奄美大島で
買ってきた同等の商品で、名前は「がじゃ豆」でした。

左は沖永良部の黒糖焼酎です。小さい島ですが、
6ヶ所もの製造工場があり、島ではかなり多く
飲まれていることが想像できます。
20151008_2
右はマンホールで、上が和泊町、下が知名町のもの。
和泊町のものは、エラブユリが描かれてます。
「フローラル知名」は、知名町のキャッチフレーズのようです。

外観が面白いこちらの建物は、沖永良部島
滞在中に泊まっていた宿です。
20151008_3
知名にある「おきえらぶフローラルホテル」です。
「沖永良部」は「おきのえらぶ」が正式名称ですが、
地元では「おきえらぶ」と呼ぶことも多いようです。
南西諸島には、先日噴火した屋久島近くの
口永良部島や、宮古の伊良部島など、沖永良部島と
似た名前の島があるので、何か関連がある?のかも
しれません。

最後は、沖永良部島の様子を動画で。


笠石海浜公園の青い海から始まり、ウミガメビューポイントから
眺めたウミガメが泳ぐ様子、そして、半崎、田皆岬の景色と続いて、
昇竜洞のライトアップ、最後が屋子母海岸のアバサー(ハリセンボン)
がかわいい(?)姿で泳ぐ様子です。

2日滞在した沖永良部島を離れて次に向かったのは
与論島です。与論島の様子は、最近の話題をはさんで、
その後に紹介しようと思っています。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中