長瀞・秋の七草寺めぐり

いったん奄美のお話しを中断して、今日から9月以降の
話題になります。まず今日は、9月第2週末に行ってきた、
長瀞の秋の七草寺めぐりからです。大雨の直後だったので、
あまり状態は良くないかなと思っていたのですが、案の定
丈夫でない花は影響を受けていました。

まずは、道光寺の尾花から。
20151009_1
まっすぐ伸びる穂に、秋の訪れを感じます。
とはいえ、七草の時期はまだかなり蒸し暑いですけどね。

次に、洞昌院の萩です。
20151009_2
雨に弱い萩もかなりの影響を受けているのではと思ったの
ですが、想像したほどではなく、たくさんの花をつけていました。
特に、ミヤギノハギとシラハギがきれいでした。

つづいて、真性寺の女郎花です。
20151009_3
こちらは大雨の影響で、まっすぐのびるはずの茎が、
倒れてしまっているものも見受けられました。ただ全体的には
見頃だったように思います。

最後は、これ以外の秋の七草の花を。
20151009_4
左上は遍照寺…の近くで咲いていた葛です。大雨の影響で
花がかなり落ちてしまっていました。右上は、多宝寺の桔梗。
こちらも大雨の影響が大きく、花がきれいな状態では
ありませんでした。左下は法善寺…では咲いてなかったので、
散策路中で咲いていた藤袴です。右下は不動寺の撫子。
こちらも大雨の影響か、ほとんど花がついていませんでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中