南足柄のスイフヨウ

今日は9月第4週末に行ってきた南足柄のお話しです。
スイフヨウ(酔芙蓉)が見頃を迎えていました。
20151015_1
スイフヨウは1日花です。白い花と赤い花がまじって
見えますが、白い花が当日咲いた花、赤い花は
前日までに咲き終わった花がしぼんだものです。

スイフヨウの花をアップで。真っ白な花は、訪れたのが
朝である証拠。花はこの後、時間がたつにつれて
赤みを帯びてきて、夕方にはピンクに。そしてしぼむと
赤く見えるわけです。
20151015_2
下は、スイフヨユが農道の両側に咲いている様子です。
数百メートルにわたって、この農道が伸びています。

こちらは、ピンクの花が咲いていますが、夕方のスイフヨウ
…というわけではなく、スイのつかない、普通のフヨウです。
フヨウの花は、色は変わりません。
20151015_3
スイフヨウも夕方にはこのようなピンク色にかわります。

左上はピンクのフヨウの花をアップで。この他、白い
フヨウの花も咲いていました。スイフヨウがさくこの地域は
稲作地帯ということで、右上は稲刈り後の稲架に干された
稲穂とスイフヨウです。
20151015_4
下は、ここ数日も紹介してきましたがヒガンバナ。
見頃としては終盤でしたが、きれいに咲いていました。
黄色いヒガンバナのショウキズイセンも見られました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中