ホテイアオイとブルーサルビア

今日は、埼玉県で見てきた、初秋に咲く
青系統の花を2つ紹介します。

まずは、訪れたのは8月末ですが、
行田の水城公園に咲くホテイアオイから。
20151016_1
池一面をうめつくす水生植物のホテイアオイ。
淡い紫色が点在しているのが花です。不定期に
満開となり、それが数日続くというサイクルが
開花期間中数回繰り返されるそうで、見頃を
合わせるのがとても難しい花です。今年で3回目の
訪問ですが、初めてこれだけ花が咲いているのが
見られました。しかし、最盛期にはもっと多くの花がつく
ようなので、それはまた来年以降のお楽しみかな…。

左上がホテイアオイの花のアップです。きれいな
花ですが、外来植物で繁殖力が強いため、花が
終われば、すべて廃棄されるそうです。
20151016_2
右上から、9月末に森林公園を訪れた際に
咲いていた紫の花の紹介です。一見すると、
ラベンダーにも見えるのですが、ブルーサルビアです。
メスのツマグロヒョウモンが蜜を吸いにきていました。

去年まではこの場所にコキアが植栽されていたので、
ブルーサルビアの花畑になるのは今年が初めて。
20151016_3
まだ暑さの残る時期なだけに、このような爽やかな
色の花畑というのは非常によいですね。

最後は、青空に伸びるブルーサルビアを。
20151016_4
同じサルビアでも、真っ赤なサルビアとはかなり
花の形が違うのがわかります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中