南国・与論島の青い海(2)

昨日に引き続き、与論島の青い海のお話しです。
今日は島の北側の海を紹介します。

まずは、品覇海岸から。
20151031_1
白砂のきれいな浜です。とても静かな与論の海を
楽しむことができます。

左上はアイギ浜。B&G海洋センターがあり、マリン
レジャーを楽しめるようになっています。右上は、
品覇海岸近くのメーラビビーチです。
20151031_2
下は宇勝海岸の様子。左下、海岸線からのびる
轍(わだち)のような跡は、産卵のために浜に
あがってきたウミガメの通った跡です。ウミガメ
保護のため、産卵場所には日付とともにマークが
つけられていました。右下は、海岸に咲いていた
ハマユウです。

宇勝海岸の静かな海です。
ここは与論の海の中でも、とりわけ好きな場所です。
20151031_3
とても穏やかな海に見えるのですが、今年与論島を
訪れた直後に、品覇海岸沖と宇勝海岸沖で立て続けに
海難死亡事故がありました。亡くなられた方のご冥福を
お祈り申し上げます。

最後は寺崎海岸です。
20151031_4
白砂の浜の多い与論島は、どこへいっても海の色が
本当にきれいです。2012年に訪れてこの島が好きになり、
今年再訪した…というわけです。明日も与論島の青い海の
紹介を続けます。

広告

2件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中