南国・与論島の海の中(1)

昨日まで与論島の海の様子を紹介してきましたが、
今日から3日ほど、与論島の海の中のお話しです。
今日はまず、赤崎海岸沖の「赤崎サンゴの森」と
呼ばれているポイントのお話しです。

まずは、このポイントへ向かう船の中から与論島を。
20151104_1
中央に見えているのが赤崎灯台、左に見えている
砂浜が赤崎海岸です。これだけきれいな海の色を
していると、海の中にも期待がもてます。

そして、海の中の様子です。
20151104_2
素晴らしいエダサンゴの群落がひろがっていました。

きれいな珊瑚礁とともに、たくさんの熱帯魚も
見られました。
20151104_3
右上は、ロクセンスズメダイなどの小魚、
左下はクマノミ、右下はハマクマノミです。

さらに、ノコギリダイとアカヒメジの群れも見られました。
20151104_4
これまでもこの魚の群れを見たことがありましたが、
これだけたくさんの数を見たのは初めてです。

明日は、別のポイントの海の中の様子を紹介します。

広告

4件のコメント

  1. こんにちわ
    ブログ拝見させて頂きました。南国とても羨ましいです。

    突然のコメント失礼致します。
    私テレビ関係の仕事をしております、渡邉と申します。
    このブログを拝見するきっかけになったのは、熊谷市にあるかき氷屋さん「慈げん」の
    かき氷の写真を探していたところ、このブログに載せられていた写真のかき氷が一番
    美味しそうに撮られていたため拝見するに至りました。

    もし可能でしたら、ブログに載せてある画像をお借りすることは出来ないでしょうか?
    一度ご相談させて頂ければと思います。
    決して不当な使用方法は致しませんので、一度ご検討頂ければ幸いです。

    saki4175@gmail.com

    お手数と思いますが、是非宜しくお願い致します。

    渡邉

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中