南国・与論島の様子を動画で

今日は、与論島のお話しの最終回です。
これまで写真で紹介してきた島の様子を
動画でお届けします。

まずは、南国の青い空と海の様子から。


与論城跡からの島の西側の全景から始まり、
干潮で姿を表わした百合ヶ浜の様子、大金久海岸、
シーマンズビーチ、沖からの与論島(与論民謡が
聞こえてきます(笑))、前浜海岸、品覇海岸が続き、
最後が寺崎海岸…と、島の各所の夏景色です。

次に、珊瑚礁の海の中の様子を。


赤崎サンゴの森から珊瑚礁、集まるスズメダイなどの小魚、
ノコギリダイとアカヒメジの群れ、ハマクマノミ、そして
大兼久海岸リーフ内(竜宮城)で集まるチョウチョウウオなどの
小魚、最後は大金久海岸沖のリーフ外の珊瑚礁です。

つづいて、昨日の記事で紹介したヨロンサンゴ祭です。


舞弦鼓の与論民謡を取り入れた独特なエイサー、
ゆんぬエイサーと沖縄・コザの久保田青年会の合同演舞に
続き、最後は寿里さんの「辺戸岬」の熱傷です。
(かなり手元がぶれているのは、ご勘弁を…。)

与論島の最後は、夜の魅力を。
20151113_1
満天の星空です! 明かりの少ない離島では、これだけの
星を見ることができます。この日は、ちょうどペルセウス座
流星群が観察できる日で、1つだけですが、流れ星を
見ることができました。

さて、奄美大島から始まり、沖永良部島、与論島と
紹介を続けた、奄美群島のお話しもこれでおしまいです。
奄美群島でまだ訪れていない、喜界島、加計呂麻島、
請島、与路島、徳之島に関しても、近い将来訪れる
ことができたらと思っています。

3年前に訪れた奄美とあわせて、九州本土の鹿児島(薩摩・大隅)、
そして世界遺産の屋久島を含め、さまざまな鹿児島県の魅力を
発見することができました。

明日からは、与論島を離れ、沖縄本島のお話しに移ります。

広告

2件のコメント

  1. […] 与論島 南国・与論島の青い海(1) 南国・与論島の青い海(2) 南国・与論島の青い海(3) 南国・与論島の青い海(4)~大金久海岸 南国・与論島の青い海(5)~百合ヶ浜 南国・与論島の海の中(1) 南国・与論島の海の中(2) 南国・与論島の海の中(3)と夕日 与論島でもずくそばを食べる 与論島・くねんぼ食堂を訪れる 続・与論島で食べた郷土料理 与論島・味咲の個性的なかき氷など 与論島に咲く南国の花など ヨロンサンゴ祭など 南国・与論島の様子を動画で […]

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中