沖縄本島の海景色

今夏の沖縄のお話し、たいがい南国の島の紹介では
海景色を最初にもってくるのですが、今年はどうにも
晴れなかったので、中ほどの記事でようやっと登場です。
かろうじて青空が出たところを何か所か。

まずは、南城市の知念岬公園から。
世界遺産の斎場御嶽のすぐ近くにあります。
20151121_1
270度を海に囲まれた南国らしい景色を楽しめます。
干潮のタイミングだったので、少し沖合いに名もなき
砂浜も出現していますね、

次に、北谷町の宮城海岸(通称:砂辺)です。
20151121_2
不規則な雲の合間からちょっとだけ青空がのぞいて
いますが、海が荒れていますね。ここは、場所がら
米軍関係者と思われるアメリカ人が非常に多く(というか、
日本人をほとんど見かけなかった…)、散歩を楽しんでいました。

つづいて、本部半島の瀬底島です。プロペラ機からの
空撮の記事で登場した、橋でつながった離島です。
20151121_3
ここも少しの時間だけ、かろうじて青空が出ました。
奥に見えているのが、クロワッサン・アイランドこと
水納島ですが、やはり空からみないとクロワッサンとは
わからないですね。

最後は、与論島に行くフェリーの中から。
移動をともなうこの日はよく晴れていました…。
20151121_4
なべぶたのような形をしたこの島は、伊江島です。
本島は天気が良ければ今年は伊江島に行こうかと
思っていたのですが、さすがに悪天候でやめました。
来年以降に、また訪れることができれば…。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中