沖縄のかき氷いろいろ(前編)

今夏の沖縄本島のお話し。今日と明日は、
かき氷の話しを中心に。与論島でひとつのお店で
たくさんのかき氷を食べたことを記事にしましたが、
沖縄本島ではいろんなお店でかき氷を食べてきました。

まずは、沖縄らしくぜんざいから。
那覇の千日さんのいちごミルク金時です・
20151125_1
通常の沖縄のぜんざいに、さらにいちごシロップが
かかっているのが特徴です。どっしりとした大きさ
ですが、そこは暑い沖縄でのこと、すぐに食べられて
しまいます。

次に、同じく那覇の富士家さんのぜんざい。
20151125_2
黒糖ぜんざいです。以前は、氷とあずきが一緒の器で
でてきていましたが、セパレートになっていました。
氷を保温容器に入れて、最後まで溶けないように…
という配慮からだそうです。でも何となく味気ないかな。
塩せんべいがついてくるのも面白いところ。

つづいて、糸満のいなみね冷やし物専門お食事処にて。
こちらは、まるみつという人気店の方が移転してオープン
したお店で、当時一度訪れたことがあったのですが、
久々の訪問となりました。
20151125_3
白熊ですが、ものすごい大きさです(笑)
さすがに途中から溶けてきてしまい、最後は
ミルクの海をスプーンがただよっていました。
こちらの白熊はぜんざいで、底に煮た小豆が
入っています。

左上は、読谷村の鶴亀堂ぜんざいさんの紅芋黒糖ぜんざい。
紅芋は読谷の特産品ですが、パウダーとアイスだけで、
どうせ使うならもっと紅芋っぽくてもよかったかなという
感じもしました。ただ味は確かでおいしかったです。
右上は老舗の本部町の新垣ぜんざいさんの氷ぜんざい。
こちらのぜんざいは、とにかく小豆がおいしいです。
20151125_4
左下は、数日前の記事で紹介した首里金城町の石畳道に
お店を構える、石畳茶屋 真珠さんのマンゴーかき氷。
半冷凍のマンゴーがごろごろ入っていて、満足感のある
かき氷でした、右下は、豊見城の瀬長島に新しくできた
ばかりのウミカジテラスの瀬長茶屋さんのパイナップルの
かき氷です。明日もかき氷のお話しが続きます。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中