沖縄で魚を食べる

沖縄本島で食べたもののお話し、
今日は魚料理を中心に。

まずは、那覇の大安丸さんでいただいたお料理から。
20151128_1
左上からスクガラス、まぐろの胃袋(うふげー)の
にんにく炒め、ゴーヤーの天ぷら、厚揚げ、
ニガナの白和えです。お刺身は、アカマチ(はまだい)、
ウキムルー(ひれながかんぱち)、ミーシビ(めばちまぐろ)、
真鯛、タマン(はまふえだい)の5種盛りを注文しました。

大安丸さんは、マース煮がおいしいです。
20151128_2
クレーミーバイ(ころだい)のマース煮です。
マース煮とは、魚を塩と泡盛だけで煮たシンプルな料理です。
それだけに、魚のおいしさが直に味わえます。

ここからは、恩納村のカサラティーダさんでいただいたもの。
こちらは、地中海料理のお店です。
20151128_3
ビタロー(よすじふえだい)のアクアパッツァです。

左上は前菜の3種盛りで、島だこのカルパッチョ、
ゴーヤーのピクルス、グルクン(たかさご)のエスカベッシュです。
20151128_4
右上は沖縄らしい、ゴーヤーとスーチカーのピザ、
左下はやんばるハーブ鶏の悪魔風です。どのあたりが
悪魔なのかはちょっと分かりませんでしたが…。
右下は一緒にいただいたカクテルで、青い珊瑚礁と
ハイサイアミーゴ。この日は大雨と落雷で、途中店内停電の
ハプニングもあったのですが、おいしくいただけました。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中