首里・潭亭で八重山料理を食べる

今日は、首里にある潭亭さんでいただいた
八重山料理の紹介です。沖縄本島の琉球料理とは
少し色合いの違うお料理もいただけました。

まずは、前菜のお盆から。
食前酒のびわ酒に、ゴーヤーのゼリーです。
20151129_1
下は、豆腐よう、ヘチマの梅味噌かけです。

左上が米みそ(八重山みそ)でここまでが前菜。
右上は、炊き合わせです。
20151129_2
左下は田芋から作ったどぅるわかしー、
右下がじーまみー豆腐です。

左上はもう一品ピーナッツを使ったじーまみー汁、
右上は漬物の盛り合わせで、きゅうり、島らっきょう、梅2種、
大根、甘草、ゴーヤー、パパイヤと入っていました。
20151129_3
下は魚料理で、たっぷりの大根おろしでいただいた
クブシミの燻製と、シークヮーサーをしぼってさっぱり
いただいたシチューマチの刺身です。

左上は盛り合わせで、ミヌダル、八重山かまぼこ2種、
シチューマチの昆布巻き、ごぼうの豚肉巻き、
田芋の素揚げです。右上は、ニガナの白和えです。
20151129_4
左下が琉球料理の菜飯を八重山風にアレンジした
彩飯(サイファン)でだし汁でいただくやさしい
味のごはんでした。最後にフルーツで、パイナップルと
マンゴーをいただきました。

広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中