河津バガテル公園の秋バラ

11月初旬のお話し、せっかく伊豆半島の細野高原まで
行ったので、もう一ヶ所、花の名所をまわりました。
河津バガテル公園です。河津へは、河津桜の時期以来、
今年2度目で、バラのシーズンは初めての訪問です。

一番目立っていたバラがこちらです。
20151205_1
鮮やかな黄色で大輪の花を咲かせているのは、
その名も「伊豆の踊り子」です。パリの本家バガテル公園の
担当者に見初められ、この名前になったそうです。

京成バラ園にも伊豆の踊り子の苗があるのですが、
他のバラより咲く時期が遅くいつもほとんど咲いていない
ので、これだけきれいに咲いているのは初めて見ました。
20151205_2
左下は、たくさん花をつける桜貝です。右はつるバラの
グランドホテルです。秋のシーズンはつるバラはあまり
咲かないのですが、この品種だけたくさん咲いていました。
河津バガテル公園は、つるバラが多くあったので、春の
景色はそれは華やかなことでしょう。

つづいて、クリーム入りのバラはマジョリカです。
20151205_3
青空と特徴的な雲の下、たくさん花がついていました。

最後はいろいろと。左上はピンクがかわいい「ハナヨメ」。
右上は、スブニール ドゥ アンネフランク。左下は、
この公園の名前がついた「クイーン バガテル」です。
ビビッドなオレンジが印象的です。
20151205_4
右下はおまけで、伊豆稲取でいただいた
ご当地グルメの肉チャーハンです。
チャーハンの上に、野菜と肉を炒めた
あんかけがかかった、ボリュームのある
中華料理でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中