松戸の紅葉

今日は、11月第4週末に訪れた松戸市内の
2ヶ所の紅葉スポットの紹介です。

まずは、あじさい寺の本土寺から。あじさいの
シーズンには毎年訪れていますが、それ以外の
季節には、初めて訪れました。
20151213_1
黄葉したイチョウと五重塔です。

上は、他の角度からも五重塔を。右上は、
あじさいと五重塔がみえる場所なのですが、
この時期はもみじが入りました。
20151213_2
その他境内は、もみじが多くて、赤く色づいて
いました。ただもみじの色付き具合はかなり
ばらつきがあり、まだ紅葉していない木も
けっこうあれば、散り始めている木もありました。

つづいて、戸定が丘歴史公園です。
こちらは初めて訪れました。かつての
松戸徳川家の邸宅のある、由緒正しい公園です。
20151213_3
青空の下、黄葉したイチョウと青々とした
緑ともみじの赤のコントラストがきれいでした。

こちらも本土寺同様、紅葉具合は木によって
バラバラでしたが、色付いている木はきれいに
赤くなっていました。
20151213_4
最後は、まだ紅葉していない緑のもみじと
赤く色づいたもみじのコントラストを。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中