房総半島の水仙(後編)

昨日に引き続き、先々週末の房総半島の
水仙のお話ししです。

鋸南町の佐久間ダム湖畔の水仙の群生地です。
20160118_1
この場所の水仙は見頃をむかえていました。
ダム周辺の水仙も日あたりのよいところは、
枯れ始めているところもあり、この冬の季節の
進行の速さをうかがわせます。

白梅、紅梅と、すでに見ごろを迎え始めている
木もありました。梅をバックにした水仙とともに。
20160118_2
梅だけでなく、頼朝桜(河津桜)もすでに花を
つけ始めていました。これは驚きの早さです。

つづいて、南房総市のとみやま水仙遊歩道です。
20160118_3
今年は花付きがあまりよくなかったですが、
一部きれいに咲いているところもありました。

最後はおまけです。
遊歩道近くの道の駅富楽里とみやまの中にある、
網納屋さんでいただいた、海鮮料理です。
20160118_4
マグロ、スズキ、サザエのお刺身にふぐの唐揚げ、
茶碗蒸しにもサザエが入っていました。
岩井富浦漁協直営のお店ということで、新鮮な
お魚をいただくことができました。

広告

3件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中