ふるさと祭り東京2016の紹介(1)~味

今日から3日間、先週末まで10日間東京ドームで
開催されていた、ふるさと祭り東京の紹介です。
今日と明日は味と、そして最後に祭りを紹介します。

まずは味ということで、全国ご当地どんぶり選手権から。
これまでここで食べたことになかった丼ぶりをいただきました。
上は北海道で、左がとろサーモンといくらの親子丼、
右が北海道の函館朝市漁火がごめ丼。
20160123_1
下は東北で、宮城の牛たん丼と、山形の山形牛
ステーキ麹味噌焼き丼。昨年米沢牛で優勝したお店が、
今年はメニューを変えてチャレンジしていました。

左上は千葉らぁ麺ごはん、よく見ると海苔が千葉県の形(笑)
右上は、静岡県の夢咲牛ローストビーフハヤシ丼。
20160123_2
左下は福井の越前!蟹どんぶり、
右下は山口のふぐ刺しぶっかけ丼です。

ここからは、その他にいただいたご当地グルメを。
20160123_3
まずは北海道から、厚岸の特大焼きほたてに
うにの味比べ3貫。下はスイーツでハスカップジャム
添えの十勝汁粉とパリパリクレープのバナナチョコ。

左上は北海道・八雲牛のサーロインステーキ丼。
20160123_4
ここから東北で、左下が宮城の牛たんつくね串、
右上が盛岡冷麺、左下が秋田の稲庭うどんです。
明日も味の紹介を続けます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中