桜が見頃の熱海(前編)

昨日に引き続き、ちょうどDAI語で話題になっている?
「ATM」(笑)、熱海のお話しです。梅園の梅だけでなく、
あたみ桜が昨年より2週間早く見頃になりました。
今日と明日は、市内各所のあたみ桜の紹介です。
20160127_1
左上は昨日紹介した熱海梅園に咲くあたみ桜。
奥に梅が咲いています。左下があたみ桜。
寒桜の一種で、花が下向きにつくのが特徴です。
右は繁華街の糸川沿いのあたみ桜です。

南国・熱海らしく、ヤシの木とともに。
20160127_2
早春の熱海らしい景色です。しかし桜の咲く
季節のイメージからはほど遠く、先週末の
熱海は真冬の寒さでした。

しかしこの冬は暖冬傾向にあったためか、
糸川のブーゲンビリアの花もかなり
残っている場所がありました。
20160127_3
あたみ桜とブーゲンビリアです。桜と亜熱帯の
南国の花なのに、季節は真冬というミスマッチ。

上はあたみ桜をアップで。濃いピンクの花が、
桜の季節到来を告げています。この先、
少しずつですが様々な桜が咲いていきます。
20160127_4
左下は糸川のひらめのオブジェにたまった
桜の花びら。この日は強風がふきあれていて、
せっかく咲いた花がかなり風に舞ってました。
右下は、ミス熱海 桜の女王…ではなく、
梅の女王による、桜茶のサービスです。
桜娘が梅園にいて、梅の女王が桜咲く糸川に
いたのも、なんともミスマッチ?(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中