桜が見頃の熱海(後編)

昨日に続いて、先週末のATM(熱海)の桜の紹介です。
糸川のあたみ桜ライトアップの様子です。
20160128_1
川の両岸が桜並木になっています。年々木が成長して
だいぶボリュームが出るようになってきました。

夜のあたみ桜をアップで。
20160128_2
ものすごく強い風が吹いていて寒かったですが、
見頃の桜を楽しめました。あたみ桜は、花期が一ヶ月
近くもあるのが特徴ですが、咲き終わった花が散って
しまうと見栄えがしなくなるので、満開になるより手前の
6~8分咲きぐらいの状態が一番きれいかと思います。

左は、昨日のせた昼間のあたみ桜とほぼ同じ構図で。
右上は再びアップのあたみ桜です。
20160128_3
夕食は、干物店を経営している釜つるさんでいただきました。
右下は、沼津港でとれた太刀魚の刺身です。久々に太刀魚を
生で食べたような気がします。

そして、熱海の英雄・釜鳴屋平七から名づけられた
至宝の三色丼・平七丼です。
20160128_4
金目鯛の煮つけ、駿河湾の釜揚げしらす、
鯵のたたきと地元の名物を一度に食べられる
どんぶり。これはおいしかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中