渡嘉敷島の青い海

今日から、昨年夏の南西諸島のお話しです。
与論島と沖縄本島の話がすでに終わっていて、
残るは渡嘉敷島と久米島のお話しです。

今日は、那覇から日帰りで訪れた、慶良間諸島・
渡嘉敷島のお話しです。2年ぶりの訪島です。
20160130_1
島では一番にぎやかな阿波連(あはれん)ビーチ
です。淡いターコイズブルーの海が広がります。
しかし、2年前はあまり見かけなかった中国人が、
昨夏は多かったこと…。

左上は集落で咲いていたハイビスカス、右上が
阿波連ビーチへの入り口です。空が青ければなお
よかったのですが、それでも海の青さがたまりません。
20160130_2
阿波連ビーチからシーカヤックで、無人島の
離島(はなれじま)を目指します。離島周辺の海では
イッテンンチョウチョウウオがつがいで泳いでました。

こちらも離島周辺の海の中の様子。
20160130_3
少し深さのある砂地の海ですが、サンゴ礁が
発達していて、小魚の群れが泳いでいます。
昨夏は至る所で小魚の群れに遭遇したような
気がします。

最後は離島の高台からケラマブルーの海を。
20160130_4
対岸が渡嘉敷島の阿波連ビーチです。
砂地に漕いできたシーカヤックが見えてます(笑)
しかし渡嘉敷島の海はきれいな青色です!

明日からは、久米島のお話しに移ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中