久米島のビーチ紹介

昨夏の久米島のお話し、今日はビーチの
紹介です。昨日紹介した奇岩や比屋定バンタなど、
島の北側は変化に富んだ地形が多いのですが、
島の南側は比較的平坦で、泳ぐことができる
ビーチもあります。

まずは、島の南西側にあるシンリ浜から。
20160202_1
サイプレスリゾート久米島の目の前に広がる
ビーチです。空港から近く、飛行機の発着の
際には轟音がとどろきます。

つづいて、島の南側にあるアーラ浜です。
20160202_2
細い山道をこえて、すすんだ終点にある
ビーチで、プライべート感満載です。静かな
波の音だけがきこえるビーチです。

最後は久米島では一番有名なイーフビーチ。
20160202_3
およそ2キロも白砂の浜が続きます。
このビーチ沿いにホテルや民宿などの施設が
集中していて、久米島では最も栄えている場所です。

上はイーフビーチの入り口および全景です。
台風の後だったせいもあってか、ほとんど
人がいないですね。
20160202_4
下はおまけで、奥武島の久米島ウミガメ館で
泳いでいたウミガメです。久米島周辺でも見られる
ウミガメについて、わかりやすく解説されていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中