久米島の海の中

昨夏の久米島のお話し、昨日まで3日間は
久米島の海を中心に紹介してきましたが、
今日は海の中です。

イーフビーチから船で10分ほどの、島の
北東海岸に近いポイントです。
20160204_1
テーブルサンゴなどのサンゴ礁が発達
していました。久米島は浜から泳いで
行かれる場所では、このようなサンゴ礁は
見られないのですが、さすがに少し離れれば
亜熱帯の楽園という感じになります。

サンゴ礁の海には、小魚がたくさん
群れていました。
20160204_2
ロクセンスズメダイをはじめ、いろんな
魚がみられました。クマノミもいました。

少し魚から近い位置で。
20160204_3
たくさん泳いでいるのはオヤビッチャ、
その他にツノダシなども見られました。

最後は、海の中など、これまで紹介してきたを
久米島の風景を動画で。


サンゴ礁ひろがる海の中から始まり、久米島
ウミガメ館で泳ぐウミガメ、はての浜、イーフビーチ、
アーラ浜、シンリ浜とビーチが続いて、最後は
比屋定バンタからの景色です。終わりでズーム
しているのが、はての浜の方向になります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中