久米島の花々と沖縄そば

昨夏の久米島の紹介、まず今日は久米島に
咲いていた花々から。上はハイビスカス。
20160205_1
左下が海岸で咲いていたハマユウ、
右下はサンダンカです。

左上は宇根の大ソテツ。樹齢250年、
高さ6メートルの巨大なソテツです。右上は
真謝のチュラフクギ。道路拡張により、道の
真ん中にフクギが残されたという経緯をもつ、
珍しいフクギ並木です。
20160205_2
下は久米島のマンホール。左下は旧・具志川村
のもので、最初に紹介した五枝の松と、琉球列島
唯一のホタル・クメジマボタルが描かれています。
右下は、合併した久米島町のもので、伝統工芸の
久米島絣がデザインされています。

ここからは、久米島で食べたものの紹介です。
まず今日は、沖縄そばから。
20160205_3
三坊さんのソーキと三枚肉ののった両のせそば。
ここのそばはとにかく量が多い(笑)

こちらは、やん小~(やんぐぁー)さんのピリ辛
味噌もやしそば。
20160205_4
久米島の特産品の味噌に、久米島のもやしと
ねぎを使った沖縄そばです。そばも久米島の
海洋深層水を使うというこだわりよう。
沖縄そばで味噌味というのは珍しいですが、
とてもおいしかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中