国立劇場の小松乙女など

今日から先週末の話などに入っていきます。
昨日に引き続き、皇居周辺の桜の紹介です。
今日は半蔵門にある国立劇場の桜です。
国立劇場には、ソメイヨシノは一本もない
のですが、ソメイヨシノの時期と前後して咲く
桜を見ることができます。
20160409_1
小松乙女です。例年ソメイヨシノより少し早めに
咲くのですが、今年はソメイヨシノとほぼ
開花時期が同じになりました。つい最近まで
ソメイヨシノの片親とされていた桜です。

先週末は天気が悪かったので、もう一週間前に
訪れたときの小松乙女の様子です。
20160409_2
まだ満開にはなっていませんでしたが、
やはり桜は青空の下が似合うんですよね。
先週末は、ソメイヨシノも満開だったのに、
あいにくの天気で残念。

こちらは、仙台屋です。
20160409_3
ややピンクの濃い大きな花を咲かせる山桜です。
ソメイヨシノより少し遅めに咲く桜なのですが、
今年はこちらもほぼソメイヨシノと開花時期が
一緒になりました。

その他に咲いていた桜をいろいろと。
20160409_4
左上は先々週末に満開だった駿河桜の実生、
右上はそれから一週間遅れて満開になった
駿河桜。左下は駿河桜の種子から育てられた
駿河小町です。右下は大好きな桜の神代曙
ですが、今年は開花がそろわず、同じ木でも
一部はつぼみ、一部は葉桜という状態になって
しまっていて、ちょっと残念でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中