新宿御苑の染井吉野と同時期の桜

昨日に引き続き、4月あたまの新宿御苑の
桜の紹介です。今日は、染井吉野以外に
見頃になっていた桜です。
20160420_1
まずは、染井吉野とのコラボですが大島桜です。
右の白く見える桜が大島桜。大島桜の木は
咲く時期が木により違いがあり、もっと早くに咲く
木もあれば、まだ咲きそろっていない木もありました。

左上は江戸彼岸。染井吉野と似ていますが、
花の形が若干\違っていて、他の彼岸桜と
染井吉野のちょうど中間のようなイメージです。
花びらに縦に入ったピンクが特徴の八重左近桜。
20160420_2
左下は紅葉シーズンから咲いている十月桜。
やはりこの時期が一番多く花が付きます。
右下は紅豊。八重桜もここから徐々に咲いてきます。

左上は弁殿、右上は山桜。山桜も大島桜同様、
木によって咲く時期はバラバラです。
20160420_3
左下は枝ぶりに特徴のある小汐山、右下は
ピンクの少し大きめの花を咲かせるアメリカです。
染井吉野より数日遅れて満開になります。

最後は桜ではありませんが、染井吉野と同時期に
見頃になる、ハナモモの源平です。
20160420_4
一本の木から様々な色の花がつく品種です。
以前は大木があったのですが、一昨年の
大雪で倒れてしまい、今は千駄ヶ谷門近くで
二世がすくすくと育っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中