昭和記念公園のユリの王様・女王など

7月第2週末のお話し、今日は昭和記念公園で
咲いていたユリの花を中心に紹介します。

まずは、ユリの王様の異名をもつヤマユリから。
20160719_1
各地の山地に自生するユリです。大輪の花の
存在感から「王様」という名前がついたのでしょう。
その呼び名にふさわしい、堂々とした花です。

次は、ユリの女王の異名をもつカサブランカ。
20160719_2
ヤマユリを品種改良して作られた白系統のユリですが、
ヤマユリと違って筋や斑点がありません。純白のユリの
可憐さから「女王」という名前がついたのでしょう。

その他に咲いていたユリを。
左上はコンカドール、右上はシルクロード、
どちらもカサブランカと同じハイブリッドの、
非常に良い香りがするユリです。
20160719_3
下側はデイリリーで、左下はノカンゾウ、
右下は昨日も紹介したヤブカンゾウです。

最後はユリ以外で咲いていた花で、
左はギボウシです。
20160719_4
右上はノウゼンカズラ、右下はネムノキの花です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中