函館・五稜郭公園の桜(前編)

今日から北海道を訪れた記事になります。
昨年夏と今年夏(先々週)に石狩・空知・上川を、
今年春のGWに道南~道央を訪れたので、
3回分あわせて紹介します。まずは道南の
渡島地方のお話しから始めます。

今年春のGWは3年ぶりに桜追っかけ旅(桜が咲いている
ところにあわせて移動する)を決行しました。温かい春
だったので、GW前に東北地方の桜がほぼ終わってしまい、
北海道を訪れることに決めました。GWが始まる2日前に
桜が満開となった函館から始まり、桜前線にあわせて
道内を移動していきます。

今日から10日ほどは、7年ぶりに訪れることになった
函館のお話しです。函館の桜といって外せないのが
五稜郭公園です。
20160727_1
五稜郭タワーから眺めた五稜郭です。星型の土塁の
上が桜並木になっていて、とてもきれいに見えます。

桜を真上から。
20160727_2
なかなかこの角度で桜を眺めることがないので、
とても新鮮でした。北海道で桜というと、エゾヤマザクラが
主流なのですが、道南の函館で見られる桜は、多くが
本州と同じソメイヨシノです。

五稜郭の土塁の上を、桜を見ながら散策します。
20160727_3
桜の海のかなたに見えているのは函館山です。
函館山も訪れたので、また後日の記事で紹介します。

最後は五稜郭タワーと函館山をバックに、
五稜郭公園の桜を。
20160727_4
明日も五稜郭公園の桜のお話しを続けます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中