函館・桜ヶ丘通りとトラピスチヌ修道院の桜

今春の北海道・函館の桜のお話しが続きます。
今日は、函館の2ヶ所の桜を紹介します。

まずは、桜ヶ丘通りから。およそ800メートルに
わたり、桜並木が並んでいます。
20160730_1
市電の柏木町電停からすぐの場所にある、
住宅街の通りなのですが、両側1車線のせまい道の
両側が桜並木になっていて、みごたえがあります。

天井を覆いつくすような桜が見事です。
20160730_2
道路は桜見物の渋滞が発生していました。

つづいて、少し郊外にあるトラピスチヌ修道院です。
20160730_3
日本初の女子修道院です。高台にあるため、
ソメイヨシノはまだ満開にはなっていない状態
でしたが、きれいな桜です。

こちらは、エゾヤマザクラです。
修道院の十字塔とともに。
20160730_4
ソメイヨシノよりも少し咲くこちらの桜は、
満開になっていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中