函館山と元町の夜景

今春の北海道のお話し、函館編は大詰めを
むかえてきました。今日は100万ドルも
お値段のする(違)、夜景の紹介です。

函館山からの夜景は、欠かせません。
20160805_1
左に函館湾、右に津軽海峡。両サイドの
海の間に突き出た半島状の場所に函館山が
あります。海岸線がきれいに臨めるのが、
函館の夜景のよいところです。

函館山からの夜景を楽しんだ後は、その
夜景のひとつひとつの灯りとなっている
麓の元町を散策します。
20160805_2
八幡坂です、海に向かってまっすぐのびる坂道、
そして、正面には青函連絡船として活躍した
摩周丸が見えます。右奥に見えているのが
桜の記事でも紹介した五稜郭タワーです。

元町の中では一番有名な建造物がこちら。
ライトアップされた、旧函館区公会堂です。
20160805_3
ブルーグレイとイエローのハイカラな建物は
異国情緒たっぷりです。このあたりは長崎と
よく似ています。

上は、八幡坂と旧函館区公会堂の昼の様子です。
20160805_4
最後は元町の教会群の夜景を。左下は
函館聖ヨハネ教会、右下はカトリック元町教会です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中