森町の桜(後編)~オニウシ公園

今春に訪れた北海道のお話し、渡島地方の
紹介は、今日でおしまいです。昨日に引き続き、
森町のオニウシ公園に咲く桜を紹介します。

まずは森固有種の桜、堀井緋桜から。
20160818_1
淡いピンクがとてもきれいな里桜です。
松前の記事で紹介した南殿にそっくりです。

左上が堀井緋桜、右上が南殿です。
色合いの違いは光の加減によるところも
大きいので、両者の違いは実際のところ
よくわかりませんでした。
20160818_2
オニウシ公園に咲く桜から、左下がエゾヤマザクラ、
右下がチシマザクラ(千島桜)です。

奥がエゾヤマザクラ、手前がチシマザクラです。
20160818_3
チシマザクラは、北海道内ではたまにみかける桜
ですが、首都圏ではほとんど見ることはできません。
あまり背丈が高くならず、枝が横に広がっていくのが
特徴で、花の大きさも小さめです。

最後は、ソメイヨシノと南殿のコラボを。
20160818_4
渡島地方の桜、函館から始まり、松前、北斗、
七飯、森と存分に楽しむことができました。
渡島地方をまわっている間に、室蘭の桜が
満開になりました。明日からは、室蘭のある
胆振地方の紹介に移ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中