伊達・有珠善光寺の桜と春の花々

今春の北海道から、道南・胆振地方の話しが
続きます。今日は、伊達市にある有珠善光寺
自然公園の紹介です。

まずは桜から。
20160820_1
エゾヤマザクラがちょうど満開でした。

公園内では、およそ1000本の桜が見られます。
右は樹齢190年の石割桜です。樹木治療中
のようで、あまり花は付いていませんでした。
20160820_2
左下が有珠善光寺の本堂です。白い花は
ハクモクレンのつぼみです。公園内では、
さまざまな花が咲いていました。

桜以外に咲いていた春の花々から。
20160820_3
洋スイゼンがきれいに咲きそろっていました。

野草から、左上は群生して咲いていたカタクリ。
右上は公園じゅうにいっぱい咲いていた
エンレイソウです。
20160820_4

左下は、有珠湾をのぞむ?公園内の展望台に
向かう標識ですが、白鳥の飛来地にちなんだ
ダジャレに…。(展望台は朽ち果てていて、
残念ながら立入禁止でした…(苦笑))
右下は伊達市のマンホールですが、ここにも
有珠湾の白鳥が描かれていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中