室蘭八幡宮と母恋富士下の桜

今春訪れた道南・胆振地方から、今日と明日は
8年ぶりとなった室蘭の紹介です。まず、今日は
室蘭市内の2ヶ所の桜スポットのお話しです。

まずは、室蘭八幡宮です。
20160821_1
神社の屋根越しに満開のエゾヤマザクラです。
境内には、およそ300本の桜が咲いています。

鳥居に目を移すと…。
20160821_2
右が桜(ソメイヨシノ)で、左は梅です。
桜だけでなく梅も見頃をむかえていました。

それほど広くない境内なのですが桜も梅も
楽しめるのがよいですね。左下はソメイヨシノを
アップで。室蘭八幡宮には、室蘭の桜(ソメイヨシノ)
開花の標準木があります。
20160821_3
右下は、もう一ヶ所、母恋富士下の桜並木から
ソメイヨシノです。まだ一部つぼみも残って
いましたが、ほぼ満開ですね。

最後は、母恋富士下の桜並木の様子を。
20160821_4
小さな道に沿って、およそ130本の桜を
楽しめます。明日も室蘭の紹介を続けます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中