小樽・よしで寿司を楽しむ

今春に訪れた北海道から、小樽のお話しは
今日でおしまいです。最後は、鮨処 よしさんで
いただいた、お寿司の紹介です。2年前に
一度訪れていて、二度目の訪問になりました。

おまかせで握ってもらいました。
20160901_1
根ぼっけが寿司で出てくるのは、いかにも北海道。
とろ、ほっき貝、ほたて貝と続きます。

蝦夷あわびまでが貝類で、続けて時鮭、
金目鯛、しゃこです。
20160901_2
前回訪れたのが冬で小樽特産のしゃこは
時季外れでにぎりにも入ってこなかった
のですが、今回はしゃこが入ってきました。

つづいて、ずわいがに、ぼたん海老、いくら、うにです。
20160901_3

にぎりの最後は、きんきです。
20160901_4
突出しがまぐろの中落ち、そしてかにの内子を
頼んだら、プチプチ食感の外子をサービスして
もらいました。

明日からは、石狩地方(札幌)のお話しになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中