美唄・東明公園の桜(前編)

北海道のお話し、今日から空知地方の紹介に
なります。まず今日から数日は、今春に訪れた
美唄(びばい)のお話ししです。

GW最終日になり、美唄の桜が満開になった
ということで、桜追っかけ旅の最後に訪れた
場所が美唄です。
20160913_1
東明公園のソメイヨシノ並木です。
東明公園では、およそ2000本の桜を
楽しむことができますが、中でも貴重なのが
ソメイヨシノ。ソメイヨシノが群生する北限が、
ここ美唄の東明公園です。南から咲き始めた
ソメイヨシノからしてみても、ここが最後の
到達点になるわけです。

東明公園は、やや高台にあるので、
景色が非常に良いです。
20160913_2
ソメイヨシノの背後に見えているのは、
ピンネシリを始めとする樺戸連山です。

別の角度から。
20160913_3
雪の残る山々を背景に桜というのが、
非常にきれいです。そして何より雲ひとつない
青空の良い天気になり、絶好のお花見日和と
なりました。

最後は、ソメイヨシノをアップで。
20160913_4
以前の記事でも書きましたが、ソメイヨシノは
北海道ではきれいに咲かないとこれまで
勝手に思っていたのですが、そうした意識が
東明公園でもきれいに払拭されました。
見事な花付きのソメイヨシノです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中