長瀞に咲く初秋の花々(前編)

今日は、9月第2週末に訪れた長瀞のお話しです。
七草寺の花々が見頃を迎えていました。

まずは、真性寺の女郎花(おみなえし)から。
20161026_1
こじんまりとした境内が淡い黄色で
彩られていました。

次に、道光寺の尾花(=すすき)です。
20161026_2
本堂前で、様々な尾花を楽しめます。

左は、法善寺の藤袴(だけど外来種)です。
ツマグロヒョウモンや秋明菊とともに。
20161026_3
右は、遍照寺の葛です。花期が短い
のですが、ちょうど見頃でした。

遍照寺では、芙蓉もきれいに咲いていました。
20161026_4
明日も、長瀞の七草寺で見られた、
初秋の花々の紹介を続けます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中