長瀞に咲く初秋の花々(後編)

昨日に引き続き、9月第2週末に訪れた
長瀞のお話しです。

まずは、七草寺の秋の七草の続きから。
20161027_1
洞昌院の萩が見頃を迎えていました。
長瀞らしい山景色とともに。

シラハギやミヤギノハギなど、
様々な萩を見ることができました。
20161027_2

左上は洞昌院の本堂と萩、右上は
不動寺の撫子、左下は多宝寺の桔梗です。
20161027_3
ここからは七草以外に咲いていた花々で、
右下は法善寺で咲いていた季節外れの
カキツバタです。彼岸花をバックに…。

左上はサルスベリ、右上はフヨウ、左下は
ショウキズイセン、右下はコムラサキの実です。
20161027_4
夏の花から秋の花に移るこの時期は、どちらの
季節の花も楽しめるのがよいところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中