高麗・巾着田の曼殊沙華

今日は、9月第4週末に訪れた、埼玉・日高市
高麗の巾着田の曼殊沙華の紹介です。
20161030_1
一面の曼殊沙華(ヒガンバナ)です。
毎年秋の彼岸の頃になると、見頃になります。

今年は天候不順の影響で一斉に咲きそろわず、
まだ花が開いてないところや、すでに花が終わった
ところもありましたが、おおむね最盛期でした。
20161030_2

曼殊沙華の花をアップで。
20161030_3
雨上がりで、日が差し込む時間もあり、
花についた水滴がきらきらしていました。

赤い曼殊沙華の中に少しだけですが、
白花曼殊沙華も咲いていました。
20161030_4
左下は全身真っ黒なイトトンボ、右下は
スイフヨウです。昨日紹介した八重の花
とは違い、こちらは一重です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中