昭和記念公園のコスモスと蝶

昨日に引き続き、昭和記念公園のお話しです。

まずは、キバナコスモスの蜜を吸いに来た
蝶の紹介からです。
20161112_1
上がモンキチョウ、左下がキタテハ、右下が
ツマグロヒョウモンのオスです。浜離宮もそう
でしたが、キバナコスモスには、ほんとに
多くの蝶が集まります。

つづいて、ツマグロヒョウモンのメスです。
オスと違って、前翅に周辺部が黒くなっています。
20161112_2下下は、花の丘のコスモスとツマグロヒョウモンです。

昭和記念公園のコスモスのメインとなる花の丘
ですが、今年は秋口の天候不順の影響(?)で、
生育不良。ちょっと残念な状態でした。
20161112_3
10月第4週末にの花の丘の状態です。
一番花が多いところから撮ってみて、
これで精いっぱい。昨年から植栽された
ドワーフセンセーションがこの場所の土壌
には合っていないのでは?とも思います。
(昨年もあまり状態はよくなかったので…。)

最後は、花の丘のコスモスをいろいろと。
20161112_4
来年はぜひ、一面コスモスにうめつくされた
花の丘に戻ることを期待したいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中