加古川・姫路・日生のご当地グルメ

昨年末の関西のお話しが続きます。
昨日はあかし玉子焼を紹介しましたが、
播磨~備前にかけての地域は、多くの
ご当地B級グルメがあります。その中で
食べてきたものを紹介します。

まずは、加古川かつめしから。
20170125_1
エデンさんでいただきました。デミグラス
ソースのかかった牛かつライスです。
お箸でいただくのも特徴的です。

つづいて、姫路おでんです。
20170125_2
一成 だるまやさんでいただきました。
一見ふつうのおでんに見えますが、
生姜醤油がかかっているのが、
姫路の特徴。さっぱりといただけます。

左上は姫路えきそば。中華麺を
そばのだしでいただきます。
20170125_3
その他は、日生(ひなせ)のタマちゃんで
いただいた牡蠣です。牡蠣の養殖が
盛んな日生ならではです。右上は殻カキの
味噌汁、左下はオリーブオイルで焼き上げた
カキステーキです。右下は、カキオコの丞ですが、
ものすごい牡蠣の量に期待感たっぷり。

2年ぶりの日生カキオコです。
20170125_4
タマちゃんのカキオコの丞は、半分は
ソースで、もう半分は岩塩でいただきます。
何軒か日生でカキオコを食べましたが、
ここが一番おいしく再訪となりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中