皇居東御苑の椿寒桜と梅

今日は、2月第3週末に訪れた
皇居東御苑のお話しです。

ツバキカンザクラ(椿寒桜)が見頃で、
最盛期を迎えていました。
20170302_1
シナミザクラとカンヒザクラの交雑種で、
オシベの長さはシナミザクラ、花の付き方は
カンヒザクラの特徴がよく出ています。
花の色は両者の中間ぐらいでしょうか。

ヒヨドリが大群で訪れていました。
20170302_2
松山の伊予豆比古命神社に原木があり、
椿神社と呼ばれていることから、
椿寒桜という名前がついています。

左上はヒヨドリとツバキカンザクラ。
右上お河津桜が、盛りは少し過ぎた
感じでしたが、きれいに咲いていました。
左下はこちらも満開の琉球寒緋桜です。
20170302_3
右下は紅梅ですが、メジロが蜜を
吸いに来ていました

最後は梅林坂付近の梅の様子です。
20170302_4
例年2月中旬が見頃ですが、今年は
訪れた時点ですでに最盛期は過ぎた
感じでした。

この日は本当は皇居ではなく、皇居脇の
丸紅本社の河津桜を見に行ったのですが、
本社建て替え工事に伴い、桜の木が
伐られてしまっていました。たくさんの
花をつける立派な河津桜の木だっただけに
非常に残念です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中